医療法人社団 きしもと眼科

  1. トップページ > 
  2. 掲載院  > 
  3. 医療法人社団 きしもと眼科
住 所 〒658-0083 兵庫県 神戸市東灘区魚崎中町1丁目9番11号 YMビル魚崎中町3F
[GoogleMAPで表示]
電話番号 078-431-1101
診療科目
  • 眼科
  • 小児眼科
特 徴
  • 駐車場あり
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
  • 予約可
  • 定期的な換気の実施
  • 土曜診療
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
詳 細

地域の皆様にとって「かかりつけ眼科専門医院」であれるように、院長はもちろん、スタッフ一同、丁寧な診察、分かりやすい説明を心がけております。 どんな些細なことでも、まずはお気軽にご相談ください。 皆様の眼のお困りごとを解決するお手伝いをさせていただきます。

院長

岸本 隼人 先生

ドクターインタビュー

医院紹介患者様の大切な大切な眼をお守りさせていただけるように、これまでの経験を活かした診療を行わせていただきますので、眼のことでお悩みや不安がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

地域の皆様にとっての、身近なかかりつけ医として貢献できるよう努めております。
私は、神戸大学の眼科に入局して以来、製鉄記念広畑病院、三菱神戸病院といった基幹病院へ勤務してきました。
現在に至るまで、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、角膜疾患、ぶどう膜炎、眼瞼疾患、眼外傷など様々な疾患を経験し治療させていただきながら、医師としてのキャリアを積んでまいりました。
三菱神戸病院においては医長として白内障手術、硝子体手術、緑内障手術、硝子体内注射などを多数執刀させていただき、多くの患者様と向き合わせていただきました。
そして現在では、地域の皆様のかかりつけ眼科医となれるように、きしもと眼科の院長として地域医療への貢献を目指し、患者様と向き合わせていただいております。
当院では、最新の検査機器、手術機器を導入して、大きな病院と変わらない適切な診断、治療を行える体制を整え、患者様にご安心いただける環境構築にも力をいれております。
人間が外界から得る情報の八割以上は視覚情報だと言われています。
つまり、多くの情報を眼から得ているということ。
その為、眼科疾患において視覚情報が得られなくなると、日常生活に大きな支障をきたしてしまうことになります。
そんな大切な眼をお守りさせていただけるように、これまでの経験を活かした診療を行わせていただきますので、眼のことでお悩みや不安がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

ママへのメッセージ当院では、小児の近視の予防、進行抑制に力を入れております。大切なお子様を近視から守るためにも、お子様の近視が疑われましたら、お早めの受診をおすすめいたします。

当院では、小児の近視の予防、進行抑制に力を入れております。
近視は、眼球の奥行の長さと、角膜や水晶体の屈折力のバランスの悪さにより、眼に入った光が網膜の手前で焦点を結んでしまう状態のことで、分かりやすく説明すると、近くのものを見るときにはピントが合うのに、遠くのものを見るときにピントが合わなくなってしまい、ぼやけて見えるような状態のことをいいます。
その為、遠くを見る際には眼を細めたり、顔をしかめるような態勢で見るようになってしまうのです。
原因としては、遺伝的な要素と環境的な要素の両方にあるといわれていて、アジア人に多く、両親の片親が近視の場合は約2倍、両親とも近視の場合は、約5倍の確率で近視になりやすいといわれています。
環境要因としては、近くを長時間見ることが多い、屋外作業が減っていることなどが存在していて、現在、中学生になれば、その半数以上が近視だといわれています。
また、学童期に進行し、症状の進行が安定する20代前半までは悪化する傾向にあります。
近視を進行させない対策としては、以下の五つのものが有効だとされています。
1.正しい姿勢で見るようにする
2.読書、スマホ、ゲームは1時間したら15分の休憩をとる
3.学校の休み時間はなるべき外遊びをする
4.規則正し生活(早寝早起き)をする
5.定期的な眼科診察をする
特に、ママに知っておいていただきたいのが定期的な眼科診察の大切さです。
なぜなら、定期的な診察をすることにより、もし近視が出てきてしまった場合でも治療により、進行を抑制できる可能性があるからです。
現代社会に生きる、私たちは近くを見ることが多くなってきました。
だからこそ、これまで以上に近視に対して注意していく必要があると考えています。
近くを見ることが習慣化してしまうと近視になりやすく、放っておくと進行してしまうという特徴があります。
大切なお子様を近視から守るためにも、お子様の近視が疑われましたら、お早めの受診をおすすめいたします。

施設情報

診療受付時間
09:00 ~12:30
15:30~18:30

休診日:日曜、祝日、木曜午後、土曜午後 △火曜午前:受付は11:00まで ▲:手術

施設名 医療法人社団 きしもと眼科
診療科目
  • 眼科
  • 小児眼科
特 徴
  • 駐車場あり
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
  • 予約可
  • 定期的な換気の実施
  • 土曜診療
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
電話番号 078-431-1101
公式サイト http://kishimoto-eye.com/
アクセス 電車:阪神電鉄青木駅より徒歩6分(500m)
電車:阪神電鉄魚崎駅より徒歩8分(750m)
バス:神戸市バス(34系統)「魚崎中町1丁目」バス停下車(徒歩約2分)
車:十二間道路 スーパー「万代」魚崎店北側1本目の道を西へ曲がってすぐ
(YMビル魚崎中町 駐車場14台完備)
住 所 〒658-0083 兵庫県 神戸市東灘区魚崎中町1丁目9番11号 YMビル魚崎中町3F
[GoogleMAPで表示]
掲載をご検討の方はこちら

掲載院を探す