とみた整形外科クリニック

  1. トップページ > 
  2. 掲載院  > 
  3. とみた整形外科クリニック
住 所 〒569-1116 大阪府 高槻市白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 3F
[GoogleMAPで表示]
電話番号 072-691-1150
診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
特 徴
  • 定期的な換気の実施
  • 予約可
  • 土曜診療
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 駅徒歩5分圏内
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
詳 細

JR京都線「高槻駅」より徒歩2分の場所にある「とみた整形外科クリニック」です。 当院は、患者様の生活の質の向上のために全力を尽くしながら、常に最先端の医療の提供を目指しております。 身体のことで不安がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

院長

富田 誠司 先生

ドクターインタビュー

医院紹介当院のリハビリテーションにおいては、理学療法士、作業療法士が患者様の痛みや症状に応じて個別にリハビリテーションをサポートいたします。首や肩が痛い、手足がしびれる、歩くと膝が痛む、身体を動かすと痛いといったお悩みがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

当院ではスタッフ全員で共有している基本方針が存在します。
それが次のものです。
・明るく親しみやすい環境をつくり、患者様にご満足いただける医療を目指し続けていく
・常に患者様にとって最善の治療方法を考える
・地域の医療機関と連携を図り、迅速な検査と診断と治療に努める
・できるだけ待ち時間を短縮するように心がける
どれも、根底には患者様にご満足いただける医療を提供していきたいという想いがあります。
身体だけでなく、心にも優しい医院であれるように、これからも患者様に寄り添った医療の提供を目指していきますので、よろしくお願いします。

私は、大阪医科大学附属病院や大阪府済生会茨木病院などで、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの脊椎疾患の治療に携わりながら多くの経験を積んでまいりました。
これまで培ってきた知識と経験をもとに、地域の皆様の身体をお守りいたします。
脊椎疾患、骨粗鬆症や骨折予防の治療、スポーツ外傷、リウマチ、リハビリテーションなど、整形外科全般を扱っておりますので、身体に対するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
お子様からご高齢の方まで幅広い年代の幅広い症状に対して、最善の治療法をご提案し、地域のお役に立てるよう努めてまいります。

また、当院のリハビリテーションにおいては、理学療法士、作業療法士が患者様の痛みや症状に応じて個別にリハビリテーションをサポートいたします。
症状の緩和はもちろん、症状の原因を探し根本的な改善を目指しますので、首や肩が痛い、手足がしびれる、歩くと膝が痛む、身体を動かすと痛いといったお悩みがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

地域の皆様に信頼される医院を目指し、これからもスタッフ一同、研鑽を積んでまいりますので、よろしくお願いします。

ママへのメッセージ腰椎分離症や側弯症など大切なお子様が、健やかに成長していけるように、ママとお子様に寄り添った医療の提供を行いますので、少しでもお子様の身体に不安を感じましたら、お気軽にご相談ください。

お子様の関節や骨、筋肉の疾患や症状には、2つの大きな原因が存在するといわれています。
それが「スポーツをやり過ぎている」と「ほとんど運動をしないために関節や筋肉が硬くなってしまう」というものです。
過度な運動を続けているお子様の中には、腰痛を発症するケースもあります。
この場合、腰椎分離症の疑いがあります。
早期に発見できれば、コルセットで治ることもあるのですが、コルセットによる治療は、骨が未熟な成長期にだけに可能な方法です。症状によっては鎮痛剤で痛みをコントロールしなければいけない場合もあります。
それでも治らなかったり、日常生活に支障が出る場合には手術の検討が必要です。
大切なお子様が、生涯を通じてスポーツを楽しんでいくためにも、腰に痛みがある時には、早めにご来院ください。
また、ほとんど運動をしない生活を続けていると関節や筋肉が硬くなってしまいます。
これも、大きな問題です。
関節や筋肉が硬くなってしまうと「しゃがみこむことができない」「転倒しやすくなる」「怪我をしやすい」という問題が引き起こされる可能性があるので、こちらも注意が必要です。

思春期の特発性側弯症は、成長期の子どもに痛みなどの症状もなく発症することが多いので変形の早期発見が非常に重要です。側弯症は、脊柱の側方弯曲と、多くはねじれをともなう変形で、特に原因がないものを特発性脊柱側弯症と言い、側弯症のうちの7~8割がこの病気にあたります。思春期に発生することがもっとも多く、80パーセントが女性の子供です。特発性側弯症はほとんどが思春期に起きるため「なぜこんな病気にならないといけないのか」という思いから治療を続けることを諦めてしまう子どもさんもいます。このような方が大人になって矯正手術を必要とする場合には非常に大掛かりで大変な手術となってしまいます。当院では、側弯症を中心とした脊柱変形疾患の手術にも対応させて頂いており、実績も豊富ですので脊椎に異変や痛みを感じる方はお早めにご相談下さい。

お子様の健やかな成長のためには、ママの見守りが欠かせません。
だからこそ、ママが違和感を持った時には、早めにご来院いただければと考えております。
過度なスポーツや過度な運動不足によって、身体に問題が起こっている時には、当院が治療だけでなくアドバイスも行います。大切なお子様が、健やかに成長していけるように、ママとお子様に寄り添った医療の提供を行いますので、少しでもお子様の身体に不安を感じましたら、お気軽にご相談ください。

施設情報

診療受付時間
08:30~12:00
16:00~19:00

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日  △:土曜午前は8:30~12:30

施設名 とみた整形外科クリニック
診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
特 徴
  • 定期的な換気の実施
  • 予約可
  • 土曜診療
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 駅徒歩5分圏内
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
電話番号 072-691-1150
公式サイト https://www.tomita-seikei.com/
アクセス 電車:JR京都線「高槻駅」徒歩2分
バス:高槻市営バス『JR高槻駅北』バス停徒歩3分
住 所 〒569-1116 大阪府 高槻市白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 3F
[GoogleMAPで表示]
掲載をご検討の方はこちら

掲載院を探す