医療法人瞳心会 若山眼科

  1. トップページ > 
  2. 掲載院  > 
  3. 医療法人瞳心会 若山眼科
住 所 〒590-0807 大阪府 堺市堺区旭ケ丘南町3-1-6
[GoogleMAPで表示]
電話番号 072-244-1553
診療科目
  • 眼科
特 徴
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
  • 定期的な換気の実施
  • 土曜診療
  • 女性医師在籍
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 駐車場あり
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
詳 細

若山眼科は、患者様の声に耳を傾け、悩みやお困り事、希望などを汲み取り、解決できるように心がけています。みなさまの身近な近くの眼科として地域医療に貢献できるように、医師・看護師・薬剤師・視能訓練士・コメディカルなどスタッフ全員でのチーム医療を心がけています。また当院は自費診療になりますが1日1回点眼する事で、近視の進行を抑制する効果が期待されている近視進行抑制治療も行っておりますので内容等はお気軽にご相談下さい。https://www.wakayamaganka.jp/archive/4609/

院長

上田 資生 先生

ドクターインタビュー

医院紹介失明の原因の多くは緑内障です。 一般的に緑内障は、自覚症状がほとんどなく、病気がかなり進行してから、見える範囲が狭くなり、視力が低下します。高齢になるほど緑内障を発症する割合が増えますので、定期的な健診を行い初期段階で対応することが重要です。

当院は、地域の方々のお役に立てるように堺市堺区で診療を行っています。
検査や治療はもちろん、どのような悩みや問題を持っているのか丁寧に聞かせていただき、それに対してどのような治療法があるのかをご説明させて頂いています。
院内の医師・看護士・薬剤師・資格訓練士・コメディカルなどが、患者様の情報を共有し、スムーズな医療を提供させていただけるように日々心がけています。
目の病気は、自覚症状がなく進行することが多いため早期治療が大切です。
早く受信していただき適切な処置を施すことで、病状を早期に改善し進行を抑える可能性が高くなります。
目が痛い・痒い、疲れやすい、物が見えにくくなってきた、目ヤニや涙がよく出る、白目が赤い、黒目が白っぽい、目の前にチラチラしたものが見える、など目になんらかの違和感がある場合には、早めの受診をお勧めしてます。
失明の原因の多くは緑内障です。
緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され、視野が狭くなってしまう病気のことです。一般的に緑内障は、自覚症状がほとんどなく、病気がかなり進行してから、見える範囲が狭くなり、視力が低下します。
高齢になるほど緑内障を発症する割合が増えますので、定期的な健診を行い初期段階で対応することが重要です。
当院では、ロービジョンケアを行っています。
ロービジョンケアとは、メガネやコンタクトレンズを使っても視力が出なかったり視野が狭いままの方が、不自由を感じることがなく日常生活を遅れるようにケアすることです。
施設内に、ロービジョンケアルームが設置してあり、日常生活用具・補装具・便利な生活雑貨などを置き、手に取れるようにしています。

ママへのメッセージ3歳児眼科検診は、目の発達異常や斜視を見つけるための検診なので、とても大切です。小さい子は、視力の調整を自分でコントロールすることが苦手なため本当の近視ではなく、一過性の近視のように見える場合があるので、眼科での適切な視力の検査をする必要があります。

当院では、小児眼科も行っています。
生後間もない乳児は、ほとんど視力がなく光しか認識していない状態で、生後三ヶ月で0.01程度になります。
その後、成長に伴い1歳で0.2、2歳で0.5前後、3歳で0.8前後、6歳で1.0~1.2の視力となります。
子供の目は、外界からの刺激が網膜上に像を結ぶことによって視力が発達します。
遠視や乱視を持っている場合、網膜上に正常な刺激が伝わらないため、視力の発達が不十分になってしまいます。また、左右差があったり斜視があったりすると、片方の目ばかりを使ってしまうため、もう片方の視力の発達が遅れる場合があります。
3歳児眼科検診は、目の発達異常や斜視を見つけるための検診なので、とても大切です。
また、3歳児検診以前でも、テレビに近づいて見る、顔を傾けて見る、目を細めてみるなど、日常生活で気になるようなことがある場合には受診をするようにしてください。
小さい子は、視力の調整を自分でコントロールすることが苦手なため本当の近視ではなく、一過性の近視のように見える場合があるので、眼科での適切な視力の検査をする必要があります。
視力検査に加え屈曲検査や斜視検査などを行い総合的に判断します。
検査の結果、弱視になる可能性が非常に高いと判断すると、予防的に弱視の治療をはじめます。
弱視の治療は、早期に治療を開始するほど改善していき、10歳をすぎると反応しにくくなります。

施設情報

診療受付時間
09:00~12:00
16:00~19:00

休診日:日曜・祝日・火曜午後・木曜午後・土曜午後 △水曜午後:17:00~19:00 ※【午前受付】月~土曜の受付8:00~ 検査8:30~ 【午後受付】月・金曜の受付15:40~ 検査16:00~   水曜の受付16:00~ 検査16:30~

施設名 医療法人瞳心会 若山眼科
診療科目
  • 眼科
特 徴
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
  • 定期的な換気の実施
  • 土曜診療
  • 女性医師在籍
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 駐車場あり
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
電話番号 072-244-1553
公式サイト https://www.wakayamaganka.jp
アクセス 電車:JR阪和線「上野芝駅」徒歩15分
バス:南海バス『旭ヶ丘』バス停 徒歩1分
車:駐車場5台完備 ※斜向かいのコインパーキングもご利用頂けます。受付にお伝えいただけましたら、1時間の無料コインを配布いたします。
住 所 〒590-0807 大阪府 堺市堺区旭ケ丘南町3-1-6
[GoogleMAPで表示]
掲載をご検討の方はこちら

掲載院を探す