医療法人社団 慶月会 王子さくら眼科

  1. トップページ > 
  2. 掲載院  > 
  3. 医療法人社団 慶月会 王子さくら眼科
住 所 〒114-0002 東京都 北区王子1丁目10-17 ヒューリック王子ビル5F
[GoogleMAPで表示]
電話番号 03-6903-2663
診療科目
  • 眼科
  • 小児眼科
特 徴
  • 土曜診療
  • 定期的な換気の実施
  • 女性医師在籍
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 駅徒歩5分圏内
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 予約可
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
詳 細

小さなお子様からご年配の方まで幅広い年代、症状に対応いたします。 地域の皆様が安心して日々を過ごせるように、目の健康をサポートさせていただきますので、目に関するお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

理事長

上月 直之 先生

ドクターインタビュー

医院紹介土曜祝日ともに終日診療を行っているので、平日忙しく病院に行けない方も受診しやすく、JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩30秒のためアクセスも良好です。

王子さくら眼科は小さなお子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方にご来院いただいている地域に密着した眼科クリニックです。
眼科一般診療の他に、小児眼科、緑内障、白内障手術などに力を入れており、日帰り白内障手術では手術件数述べ2万件以上の実績を誇る熟練の医師による執刀を行っております。
また、視能訓練士(ORT)と呼ばれる眼科検査のプロフェッショナルである国家資格所有者が常駐しており、いつ来ていただいてもしっかりとした検査が可能です。

近年では、40歳以上の20人に1人が緑内障であると言われております。緑内障はそのままにしておくと失明につながる怖い病気です。
しかし、早期発見し適切な治療を行うことで視力、視野の維持が可能です。
親戚が緑内障だと診断されていたり、健康診断で眼圧が高いことを指摘されたことのある方は、ぜひ精密検査を受けることをおすすめします。
当院では最新の設備で緑内障検査を行っており、定期的な検査を推奨しております。緑内障が発見された場合は、緑内障点眼に加え、SLTというレーザーを行っており、状況によりサプリメントもおすすめしています。手術は最終手段ですが、必要な際には案内させていただきます。
また、花粉症などのアレルギー検査や点眼薬・点鼻薬・飲み薬の処方を行っておりますので、目のかゆみが気になる方はぜひ一度ご相談下さい。
その他に
・いつもと見え方が違う
・前よりも見えにくくなったような気がする
・目が疲れたり乾きやすくなった
・視界に黒い虫のようなものが飛んで見える
・メガネの度数が合わなくなった
・目をぶつけてしまった
・お子様の目で気になることがある
など、目に関して気になることやお困りごとがございましたらご相談ください。
土曜祝日ともに終日診療を行っているので、平日忙しく病院に行けない方も受診しやすく、JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩30秒のためアクセスも良好です。
今後より一層、地域密着で安心して受診いただける眼科医療の提供を目指して参ります。

ママへのメッセージスタッフ一同あらゆる目の症状や不具合を抱えられている患者様お一人おひとりに親身な治療をお届けできるよう、日々精進して参ります。

成長段階である子どもの頃に大人たちが目の問題に気付いてあげられないと、子どもの目はうまく成長できず、斜視や弱視という状態になってしまう可能性があります。
当院では大切なお子様の目をお守りするために小児眼科外来を設けています。
子どもの視力検査のプロフェッショナルである視能訓練士(ORT)という国家資格所持者が8人在籍しているため、いつ来ていただいても詳しい検査が可能です。
また、スポットビジョンスクリーナー(SVS)という最新の機器により0歳児から検査を行うことができます。
子どもは大人に比べて調節力が強いため、調節力を取り除く目薬(サイプレジンなど)を使用しなければ正確な目の度数を測ることができません。
お子様が目に合っていない度数のメガネを使用すると、目の成長が妨げられたり、勉強の集中力に影響することがあります。
中には、眼科で度数のあったメガネを作成した途端、授業や勉強に集中できるようになったというお子様もおります。
当院では国家資格所持者の検査のもと、お子様の目に合ったメガネの処方箋発行や、斜視弱視の検査を行っております。
その他、片目を隠すと嫌がる、ずっと顔を傾けてものを見ているなど、お子様の目で少しでも気になることがありましたらぜひ一度当院にお越しください。

また、近年はスマートフォンや携帯ゲーム機の普及や、外遊びの時間が短くなっているため近視になる子どもが非常に増えています。
近視の原因は子どもの頃の環境が影響すると言われており、強い近視になってしまうと将来的に緑内障や網膜剥離などの失明につながる病気にかかる可能性が高くなってしまいます。それを防ぐためには、子どもの頃から近視の進行を予防することが重要です。
当院では子どもの近視予防にも力を入れております。夜に特殊なハードコンタクトレンズを装着して寝るだけで日中の視力が改善・メガネなしで過ごせるようになり、近視の進行抑制が行えるオルソケラトロジーレンズの取り扱いがございます。
近視予防の点眼薬やサプリメントなどもございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

学校宛の用紙の記入や、学校検診を受診できなかった場合の他院宛の用紙も記入可能です。
結膜炎、はやり目・流行性角結膜炎、麦粒腫(ものもらい)、ドライアイ、斜視など、子どもの目の疾患の診察を行っております。
もちろん一緒にご来院いただいた保護者様、ご家族様の診察も可能です。
たとえばご高齢のご家族が「最近メガネをかけているのにテレビや新聞が見えづらい」「夜ライトが眩しく感じられる」というようなことをおっしゃっている場合、白内障の可能性があります。
当院では手術件数のべ2万件以上の実績を誇る熟練の医師が白内障手術を行っております。
手術前に点眼麻酔を使用する為、痛みを感じない方が大半です。手術自体は片眼5〜10分程度で終わります。
目の手術と聞くとなんとなく怖いイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、当院ではカウンセリングでお話をじっくりとお伺いし、患者様やご家族様の不安を一つひとつ取り除き、ご納得の上でのみ手術を行います。
高額医療費制度が適用になる方の中には両眼8,000円程度で白内障手術を受けられる場合もありますので、お住まいの区役所・市役所にご相談下さい。

その他、血縁者の方に緑内障と診断された方がいらっしゃる場合、そうでない方よりも緑内障発症リスクが高いとされています。
緑内障は早期発見・早期治療を行えば、視力が悪くなったり、視野が狭くなったりすることを防げる病気です。
当院では緑内障検査・治療にも力を入れておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

スタッフ一同あらゆる目の症状や不具合を抱えられている患者様お一人おひとりに親身な治療をお届けできるよう、日々精進して参ります。

施設情報

診療受付時間
09:30~13:00
15:00~18:30

休診日:日曜日  ※受付は9:30より開始いたします。 午前の受付終了は13:00、午後の受付終了は18:30です。 ※オルソケラトロジーは完全予約制です。ご予約はお電話か直接ご来院にてお願い致します。 ※眼鏡処方、散瞳検査ご希望の方の受付時間は《受付終了の1時間前まで》とさせていただきます。

施設名 医療法人社団 慶月会 王子さくら眼科
診療科目
  • 眼科
  • 小児眼科
特 徴
  • 土曜診療
  • 定期的な換気の実施
  • 女性医師在籍
  • 接触部分の拭き上げを実施
  • 検温の実施
  • 駅徒歩5分圏内
  • スタッフのマスク着用
  • ベビーカー来院OK
  • 個室、または飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 出勤時の検温の実施
  • 予約可
  • 医師が新型コロナウイルスのワクチン接種済
電話番号 03-6903-2663
公式サイト https://www.oji-eyeclinic.com/
アクセス 電車:JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」北口徒歩30秒
住 所 〒114-0002 東京都 北区王子1丁目10-17 ヒューリック王子ビル5F
[GoogleMAPで表示]
掲載をご検討の方はこちら

掲載院を探す